すみれハウジングTOP > (有)すみれハウジング 中山寺店のスタッフブログ記事一覧 > 知っておきたい!ロフト付きの賃貸物件に住むメリット・デメリット

知っておきたい!ロフト付きの賃貸物件に住むメリット・デメリット

≪ 前へ|周りの目が気になる!賃貸のベランダを目隠しする方法とは   記事一覧   7畳の部屋を広く見せるおすすめレイアウト!家具選びのポイントもご紹介|次へ ≫
カテゴリ:お部屋探しコラム
ロフトのある賃貸物件にはメリット・デメリットがあるので
憧れだけで住んでしまうと後悔することになってしまうかもしれません。

とはいえ、ロフトのオシャレな雰囲気は魅力的で、気になっている方も多いかもしれません。

ロフトのメリット・デメリットを解説するので、一人暮らしで住む賃貸物件を探すときに役立ててくださいね。

【ロフトのある賃貸物件に住むメリット】



ロフトのある賃貸物件に住むことのメリットを2つご紹介します。

▼居住スペースが増える

一人暮らしの方が住むための物件であれば
5割ほど居住スペースが増えます。

お部屋が6畳なら、およそ3畳分の空間がプラスされるでしょう。

寝室や収納スペースにするなど
ライフスタイルに合わせてロフトを活用できます。

ロフトの天井は低いですが
小さな部屋が1つ増える間取りになるので
お得感がありますね。

一人暮らしでも、寝室とリビングを分けたいという方におすすめです。

▼開放感がある



ロフトのあるお部屋は天井が高いので、開放感があります。
たとえ狭いお部屋でも
実際より窮屈に感じないのが特徴です。

天窓がついていれば採光と通風を確保できるので
より快適性が増すでしょう。

【ロフトのある賃貸物件に住むデメリット】


ロフトのある賃貸物件に住むデメリット
やはりお部屋の上部に空間をつくることに起因します。

▼上り下りが面倒

ロフトが部屋の上部にあるため
はしごで上り下りするのが面倒です。

ロフトに忘れ物をした際などは、上り下りが面倒で
ため息がでるかもしれません…。

はしごの上り下りに注意する必要もあるので
単にモノを運ぶだけでも面倒に感じるかもしれません。

落下による事故も考えられるので
はしごの使いやすさも内見時にチェックしておきましょう。

▼冷房効率が悪い

冷たい空気は下に落ちていくので
ロフト内の冷房効率が悪いです。

寝室として利用する場合
夏場の光熱費が高くなる可能性があります。

そのぶん、冬場は暖かく快適ですが
部屋全体の温度にばらつきがでるのがネックです。

扇風機やサーキュレーターなどを活用して
空気を循環させるとよいでしょう。

▼掃除や手入れがしにくい

はしごで上る必要があるうえにロフトの天井が低いので
掃除がしにくいです。

掃除機を買うなら、ロフトでの使用も想定したうえで
機種を選びましょう。

お掃除ワイパーなどで手軽に済ます方法もあります。

他方で、ロフト部分以外の部屋の天井が高いので、照明のお手入れが大変になり、電球交換などは自分でできないケースが多いです。

事前に電球交換方法などを不動産業者に確認しておくとよいでしょう。


【まとめ】


ロフトのある賃貸物件には、メリット・デメリット双方があります。

もっとも、デメリットは工夫次第である程度は解消できるので、メリットの方に魅力を感じるのであれば、ロフト付きのお部屋に住むことも選択肢として考えてよいのではないでしょうか。

暮らし方のイメージを膨らませて、ぜひ素敵なお部屋を見つけてくださいね!


すみれハウジング中山寺店は宝塚市・伊丹市の賃貸物件を中心に取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください!!


有限会社すみれハウジング 中山寺店


宝塚市中筋5-19-2


TEL: 0797-82-0125

MAIL: info@sumire-housing.com


営業時間: 9:30~18:30

水曜日定休

賃貸物件のお部屋探しは当社HP スムピタで!



≪ 前へ|周りの目が気になる!賃貸のベランダを目隠しする方法とは   記事一覧   7畳の部屋を広く見せるおすすめレイアウト!家具選びのポイントもご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約